2007年07月01日

よろこびのうた〜ぼくの根っこ

今日は『よろこびのうた』の歌詞を紹介します。

このうたは、どのライブでもはずすことはないでしょう。
僕自身が一生かけて完成させるうたです。
この歌を、皆さんの心に留めていただけたら嬉しいです。


よろこびのうた  詩・曲 いしはらとしひろ

遠くの方から聞こえてくるよ
誰かが歌うよろこびのうた
体の芯から疲れてはいるが
何とか今日もここに立っている

遠くの春をうらやんでみても
今この寒さはどうにもならない
がれきの下から タンポポの花が
必死に顔出し 自己主張

あした目覚めたら まずは歌えよ
生き延びてきたんだ 今日まで
あした目覚めたら まずは歌えよ
生き延びてきたんだ ここまで
よろこびのうた

遠くの友より手紙が来る
妻と子供二人 みな元気
お前と過ごしたあの頃を
懐かしみたい 気もするのだが

あした目覚めたら まずは歌えよ
生き延びてきたんだ 今日まで
あした目覚めたら まずは歌えよ
生き延びてきたんだ ここまで
よろこびのうた




相模の風レコード
いしはらとしひろ
http://www.sagaminokaze.com/main.htm
posted by いしはら としひろ at 16:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | よろこびのうた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46366941

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。