2007年02月16日

ブライアン・ウィルソンへ捧ぐ 〜 夏の終わりはいつも

僕は一音楽ファンとしてビーチボーイズが大好きだ。
彼らの能天気さも、開放感がありながら緻密、という実に不思議なサウンドも、そして何よりも、心のひだに染み入ってくるやさしい繊細なメロディが大好きだ。

今日アップする「夏の終わりはいつも」は僕の曲の中ではずいぶんと古い曲なのですが、この冬に聴く夏の歌も乙なものかな、と思います。
ビーチ・ボーイズのリーダー、ブライアン・ウィルソンに、愛と敬意をこめて勝手に捧げた曲です。

曲を聴くときは下のプレーヤー画面の
PLAYボタン△をダブルクリックしてくださいね。
では、お楽しみください。


相模の風レコード 
いしはらとしひろ

http://www.sagaminokaze.com/main.htm



posted by いしはら としひろ at 23:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 夏の終わりはいつも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33848292

この記事へのトラックバック

CD大人買い■500円で新品をGET:その2・TheBeachBoys
Excerpt: 先日のビートルズに引き続き今回の大人買いはビーチボーイズ。まだまだ続きます。ほとんど俺はビーチボーイズって聴いたことなかったです。どうも「サーフィンUSA」のイメージが強すぎて…完全に食わず嫌いならぬ..
Weblog: 30代男。俺の物欲!
Tracked: 2007-05-22 10:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。